設置について

移動

看板が荷崩れや揺れで、移動中に傷がつかないようにしっかりと荷台に固定します。また運転は丁寧に気を配り、安全運転を心掛けて設置現場に向かいます。

足場を組む

看板は高所に設置することが多いので、足場を組んだり、梯子や専用車両を使用します。周囲の安全、特に歩行者などに注意をしながら、落下事故を起こさないよう心がけ、作業員も無理をせず安全な作業に徹します。

設置

周囲の安全確認はもとより、看板本体に傷などを付けぬよう気を配ります。看板の設置は、躯体の状況をよく判断し、適切なアンカーボルト及びビスなどを選び、落下などが無いように取り付けをします。

※看板の落下事故(耐年保証内)は一度もありません。

完成

お客様がいらっしゃる場合確認していただきます。今後のメンテナンスなどのために写真撮影を行います。

高所取り付けもお任せください

高所では、足場・梯子高所作業車を使用します。弊社には専用車両(6段ブームのユニック・簡易バケット)を用意しております。交通量ならびに歩行者などの多い現場では、警備員を配備し保安機材を使用し事故防止に努めます。(別途お見積りいたします)