看板製作作業

基礎部分の製作

躯体やフレーム、看板の張り面になるアクリル板などの加工を行い、基礎部分を作ります。正確な寸法での素材カットはもちろん、カット面の仕上げをきれいにすることで看板全体のクオリティーが決まります。

看板記載内容の出力

図面から起こしたデザインを専用プリンターでインクジェット出力します。メディアの善し悪しを見極め、色なども確認します。仕事の内容によってはサンプルなどを用意してお客様に納得していただき、最終工程に入ります。

貼り作業〜完成

出力された看板文字などを、あらかじめ完成しておいた看板の基礎部分に貼り込んでいきます。貼り面の清掃をおこたらず、また曲がりなどが無いように丁寧に貼り込んでいきます。すべての貼り込みが終わったら、検品を行います。

チェック項目

  • まず電話をした場合の応対等をチェックし、望んでいる品物の事や金額など親身に聞いてくれるかが大事なカギです。
  • 丁寧な施工をしてくれることはもちろん、壁面等養生をきちんと施してくれるか?
  • 原稿製作なども、発注側の要求を面倒臭がらず何度も聞いてもらえるか?
  • 仕事終了後のメンテナンスなど責任ある施工・データ保存が出来ているか?
  • 常に店舗を気にかけ気軽に相談に乗ってくれる人柄の業者さんが理想です。